抜型、打抜、パッケージ、紙器、紙、箱、トムソン型、ビク型なら片山抜型製作所にお任せ下さい。

お問い合せ

第5回複合材型加工研究会セミナー

第5回複合材型加工研究会セミナー

日時:2014年3月26日 (水) 13:00〜17:00
会場:長岡技術科学大学 B講義棟
〒〒940-2137 新潟県長岡市上富岡町1603-1 Tel.0258-46-6000
交通:JR長岡駅大手口(西口) 7番線から技大前行きバス乗車 約30分
主催:複合材型加工技術研究会
協賛:日本塑性加工学会、東京抜型工業会、関東甲信越静紙器段ボール箱工業連合会
趣旨:様々な包装材を使って成形される化粧箱、輸送箱、紙容器、樹脂容器等の印刷と成形に関する抜型加工は、被加工材の多様性と進歩に対して加工技術の追随発展が期待されている。この研究会では、現場の研究者や装置開発に携わる技術者にとって必要な要素技術的な抜型加工の基本原理を勉強してもらうことを目的とする。
予定:12:30〜13:00受付
13:00開会の挨拶、産学連携プロジェクトの紹介
永澤 茂 氏 (長岡技術科学大学)
13:20〜14:30紙輸送における技術課題(仮)
矢鍋 重夫 氏 (長岡技術科学大学 名誉教授)
14:20〜15:00世界の打抜き加工事業と技術革新
稲葉 豊 氏 (ボブストジャパン株式会社)
15:00〜15:10休憩
15:10〜15:30リフトアッププレッサーの紹介(仮)
小川 輝男 氏 (株式会社片山抜型製作所)
15:30〜15:45シール材加工(仮)
大和田 光宏 氏 (長岡技術科学大学大学院)
15:45〜16:05段構造体の縦罫線加工シミュレーション(仮)
永澤 茂 氏 (長岡技術科学大学)
16:05〜16:25AE診断の紙切断への活用(仮)
福澤 康 氏 (長岡技術科学大学)
16:25〜16:50自由討論
司会 鈴木 茂和 氏 (福島工業高等専門学校)
16:50閉会の挨拶
鈴木 茂和 氏 (福島工業高等専門学校)
※ 研究会終了後、情報交換会が予定されています。(参加費別途)
このページの先頭へ戻る

株式会社 片山抜型製作所
【東京本社】 〒162-0813 東京都新宿区東五軒町3-7 TEL.03-3260-6739 / FAX.03-3267-6519 / e-mail:web_info@diemex.com
【長岡事業所】〒940-2147 新潟県長岡市新陽1-11 TEL.0258-21-5264 / FAX.0258-21-5265