抜型、打抜、パッケージ、紙器、紙、箱、トムソン型、ビク型なら片山抜型製作所にお任せ下さい。

お問い合せ

パッケージ事例

お菓子のパッケージ

日頃よく見かけるお菓子の箱のデザインには、細部にわたりさまざまな工夫がされています。
再封性が求められるものには、「ダブルハーフカットジッパー」と呼ばれる技術が用いられています。


 


サンプル製作に使用した雄型


蓋を開けた後にまた蓋をするときに蓋が開かないように
工夫された留め部です。


紙の表と裏から若干位置をずらして紙厚の半分まで切り込みを行います。 これにより紙の中間層が剥がれて蓋が開きます。

このページの先頭へ戻る

株式会社 片山抜型製作所
【東京本社】 〒162-0813 東京都新宿区東五軒町3-7 TEL.03-3260-6739 / FAX.03-3267-6519 / e-mail:web_info@diemex.com
【長岡事業所】〒940-2147 新潟県長岡市新陽1-11 TEL.0258-21-5264 / FAX.0258-21-5265