抜型、打抜、パッケージ、紙器、紙、箱、トムソン型、ビク型なら片山抜型製作所にお任せ下さい。

お問い合せ

機械・部品販売

機械・部品販売【罫線剛さ測定機】

罫線剛さ測定機
Reader Adobe Reader が必要です。(無償)
■製品概要
BST-αは、板紙、段ボールなどの罫線特性と素材特性の管理ができ、板紙、段ボールの他にプラスチック、フィルム、薄板、ハニカム等の曲げ試験ができます。本体が軽量コンパクトなため、品質管理部門はもとより持ち運びに便利な専用キャリングケースに収納すれば、工場、セールスにも活用いただけます。特にカートンなどの抜き出し時の罫線強度、ラップアラウンドケーサ、カートニングマシーン等の受入検査や作業時の自前検査として罫線強度を手軽に測定出来ます。
■特徴
BST-αは、板紙および段ボールシートなどの折曲げ強度を測定し、同時に折曲げプロセスを図化します。パソコンと接続してご使用になりたい場合、ソフトウェアをご用意してあります。これにより、「データの統計処理」「データ保存」「比較表示」「トレース」などの幅広い編集機能を活用でき、測定結果の集積、検討、考察に役立ちます。

■主な用途
・板紙の罫線特性と素材特性の管理ができます。
・段ボールなどの罫線特性と素材特性の管理ができます。
・品質管理部門の他、製造現場、営業にもご活用頂けます。
・段ボール用のソフトウェアにはブランクシートの曲げ降伏値から函強度を推算する機能があります。
・プラスチックや板紙の貼り合わせなど段ボール以外のハニカム構造材と一般の薄板の曲げ剛さをロードセル容量の
 範囲内で適応可能です。
■仕様
1.本体外寸 巾200mmx長さ270mmx高さ114mm(ハンドル、プリンタを除く)
2.本体重量 3.94kg(ハンドル、プリンタ含む)
3.サンプル
  a) 段ボール用 最大幅50mm、長さ110-170mm(クランプ30mm)
  b) 板紙用 最大幅50mm、長さ30-90mm(クランプ10-30mm)
4.ロードセル可動範囲
  a) 段ボール用 折り曲げ支点から60-120mm
  b) 板紙用 折り曲げ支点から10-50mm
5.最大表示加重
  a) 段ボール用 3.0kgf {29.4N}
  b) 板紙用 1.0kgf {9.8N}
上記標準仕様の他、ご要望により大容量のロードセルも対応致します。
6.電源 4.8Vニッカド(Ni-Cd)電池 (単3x4本)
7.使用時間 パソコン接続時間連続使用12時間(充電時間は15時間)

注)製品改良のため、外観・仕様を予告なく変更することがあります。予めご了承願います。
このページの先頭へ戻る

株式会社 片山抜型製作所
【東京本社】 〒162-0813 東京都新宿区東五軒町3-7 TEL.03-3260-6739 / FAX.03-3267-6519 / e-mail:web_info@diemex.com
【長岡事業所】〒940-2147 新潟県長岡市新陽1-11 TEL.0258-21-5264 / FAX.0258-21-5265